「栄養素の説明」の記事一覧

脂質

炭水化物と同様に活動するうえでのエネルギーになるほか、細胞膜や脳神経細胞の材料になります。また、血圧や血液の凝固、炎症作用などの体の機能にも深く関係しています。 脂質は、大きく単純脂質、複合脂質、誘導脂質に分類されます。・・・

ミネラル

ミネラルの分類と働き ミネラルは必要量の大小によって多量ミネラルと微量ミネラルに分けられます。多量ミネラルには、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンがあり、微量ミネラルには鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、・・・

ビタミン

ビタミンの働き ビタミンの働きは、種類によって異なり非常に多岐にわたります。いずれも体の機能を維持するために必要なものばかりです。 ビタミンの種類は、大きくビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビ・・・

炭水化物

炭水化物の働き 主に私たちが、脳を働かせたり、体を動かすときのエネルギーになります。食物繊維も炭水化物に分類されますが、ほとんど消化吸収されないためエネルギーにはなりません。小麦や米、麺類などのエネルギーになるものを糖質・・・

タンパク質

タンパク質の働き 筋肉や内臓、皮膚などの人の体の様々な部分は、タンパク質を材料に作られています。食事によって摂ったタンパク質は、腸から吸収できるように細かく分解されアミノ酸になります。私たちの体を作っているアミノ酸は20・・・

活動レベルと必要エネルギー量

1日に必要となるエネルギー量は、年齢、身長、体重などの条件から定まる基礎代謝量と1日の平均的な活動量によって決まります。やせすぎの人達は、身長に対する標準体重に満たないことがほとんどと思われますので、例えば日本人の食事摂・・・

5大栄養素について

5大栄養素とは、3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質にビタミン、ミネラルを加えたものをいいます。これらは、人が活動する上でまた、体の機能を正常に維持する上で欠かせないものであり毎日バランス良く摂取しなければなりませ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ