痩せすぎにピッタリのプロテイン

haleo chaseの画像

今回は、僕も飲んだことがあるhaleoのchaseというプロテインについて紹介します。

正確には単なるプロテインではありません。炭水化物や胃腸をサポートする乳酸菌が添加された体重増加を極力にサポートするサプリメントです。

プロテインの一般的なイメージ

プロテインを飲んだことがない人や失敗したことがある人はプロテインに対して次のようなイメージを持っているかも知れません。

  • 胃もたれを起こしたり、下痢する。
  • まずくて、粉末がだまになって飲みにくい。
  • そもそも効果がない。

CHASEの特徴

上のイメージに対してCHASEがどのような特徴を持っているかについてひとつひとつ説明してきます。

胃もたれ、下痢

乳酸菌やビフィズス菌などの人にとって有用な菌を含む食品をプロバイオティクスといいます。また、それら有用な菌のえさとなる食物繊維やラクトフェリンを配合した食品をプレバイオティクスといいます。

CAHSEは、haleo独自の有胞子乳酸菌という菌が配合されており、それらのえさとなる食物繊維も含まれているため腸に有効に働くであろうことは説明するまでもないでしょう。

プロテインで下痢する原因としては、タンパク質の精製方法が関係します。痩せすぎサンがプロテインを摂るときの4つの注意点(後編)参照 CHASEは、WPI製法であるため乳糖が原因の下痢については心配ないでしょう。

まずい、飲みにくい

CHASEには、フレーバーとして凍結粉砕した生のいちごが入っています。さすがにいちごアイスの味とまではいかないですけど、自然ないちごの味がします。牛乳と混ぜると濃厚な味になるかもしれませんが、水で飲んで意外とクリーミーです。

粉末が非常に細かいのでよく混ぜないとだまになりますが、のどに詰まるほどの飲みにくさは感じたことはありません。

効果がない

筋肉が大きくなるためには実は、タンパク質とともにエネルギーが必要になります。CHASEにはエネルギーとして特殊な炭水化物が配合されています。この炭水化物は、段階的に吸収されるように配合されているため血糖値の急激な上昇を招かず、筋肉に継続的にエネルギーを供給できるという仕組みです。

痩せすぎで太りたいと考えている人は、代謝が早く食べたものがすぐ排出されてしまう特徴があります。つまり一気に摂りいれた栄養素が筋肉にいきわたる前に排出されてしますわけです。CHASEは徐々にエネルギーを筋肉に供給するので、代謝の早い痩せすぎの人でも筋肉を太らせることができる可能性があるわけです。

CHASEには、ビタミン、ミネラルは配合されてませんので、食事でしっかり摂らないとせっかく摂ったタンパク質や炭水化物が上手く吸収されず排出されてしまうかもしれません。ただこのことは、CHASEに限らず普段の食事にも言えることです。

CHASEの欠点

1.5kgで約9,000円とお高いです。メーカーは、1回分量を約80gとしているので毎日飲むと約20日分、1回当たり約450円です。安いとは言えない値段ですが品質を考えれば妥当かもしれません。

1回分80gで約300kcalのエネルギーなので食の細い人には結構多いかもしれません。分量を適宜調整すればもっと単価は安くなります。



以下の記事もあわせてどうぞ!:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ