太りたいのに太れない原因や管理人の体重状況など

最近、デニムやチノパンのウエストがきつくなってきました。
普通の人にとっては、嬉しくない状況だと思いますが、痩せすぎの人には嬉しい状況なのではないかなと思います。

今の体重がだいたい56kgなので、「痩せすぎ」からようやく普通の「痩せ」になったかなという感じです。

去年の人間ドッグで測ったときの体重が49kg(前日の21時以降から絶食)だったので、体重が増えることで色々な面で気持ちが前向きになってきました。

例えば、
・食欲が出てきて、食事やデザートが楽しめるようになってきた。
・Tシャツ1枚でもそんなに人目を気にしなくなってきた。
・今まで毛嫌いしていた温泉を楽しもうという気持ちになってきた。
など

そこで、何がきっかけで体重が増え始めたのか、これまでの経験を元にもう一度整理したいと思います。

太れない原因

僕たちが、体を動かしたり、食べ物を消化したりするためのエネルギーの源みたいのものは個人差はあるにせよ上限が決まっているんだと思います。

酵素で表現すると代謝酵素と消化酵素の総和みたいな感じですね。

このうち食べたものを消化吸収して体に蓄積するのに重要な働きををする、つまり太るために関係しているのが消化酵素です。

例えば、エネルギーの総和を100として、自然と体重が増えていくときの酵素バランスを代謝酵素60、消化酵素40と仮定すると(バランス割合はあくまで仮定であって真の値とは限りません)、太れない状態というのは何らかの原因で代謝酵素の割合が多くなっていて、消化吸収にエネルギーを配分できない状態にあるのだと思います。


風邪の時に食欲が低下するのは、体の中のエネルギー配分がウィルスや細菌を叩くことに集中するから(代謝酵素の配分が多くなっているから)です。

僕の場合は、歯周病菌による口内環境の悪化が消化酵素の割合を減少させる原因だったと推測しています。治療が終わったとたん胃もたれや食欲不振が軽減したので。

食べ物を消化して吸収すること自体にもエネルギーを使います。つまり、何らかの要因で消化吸収という作業にエネルギーを配分できない(消化酵素の配分割合が低い)ことが思うように太れない原因だと思います。

太るための対策、方法

もし、これは関係ないだろうと思っているような体の不調があるのなら、一度向き合ってみることをお勧めします。

例えば、口内は細菌やウィルスの入口になるので虫歯、歯周病などはしっかりと治療しておくことが大切です。

以上のような不調がないのであれば、長年の食生活やストレスなどが原因で代謝酵素と消化酵素の総和の絶対値が小さくなっているかもしれません。(上の円グラフが小さいイメージ)

つまり、体の中で酵素を作り出すための材料が不足している状態です。

この様な状態は、たくさん食べても消化できないわけですから、少ない消化エネルギーで効率よく酵素の材料(ビタミン、ミネラル、乳酸菌など)を摂ることが必要です。

たくさんの野菜を自然発酵させ凝縮した酵素サプリは、自らの酵素で分解されるので胃腸に負担をかけずにビタミン、ミネラル、乳酸菌、酵素を摂ることができます。

お試しセットもあるので試してみる価値はあるでしょう。

管理人による酵素サプリOM-Xを飲んだ感想はこちら

以下の記事もあわせてどうぞ!:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ