ふっくら美人になりたい女の子この指、とーまれ!の感想

「ふっくら美人になりたい女の子この指、とーまれ!」という教材を購入したので、感想について報告します。

公式ページのQAに、男性でも効果のある方法とあったので購入してみました。

著者の白鳥早奈英さんってどんな人

白鳥先生のイメージ写真
東京農大栄養科、アメリカ・ジョージア州立大学栄養学科などで学んだ経歴を持ち、栄養学博士の肩書をお持ちです。(卒業は、日本女子大食物科)

また、調理師の免許も持っていてまさに食と栄養のプロフェッショナルといえます。

著書もかなりの数にのぼっており、食の安全性やダイエットなどをテーマにしたものが多いようです。

この教材の概要

krpdfという聞きなれないファイル形式のデータをダウンロードして、パソコン上で読む形態になっています。

普通のアクロバットリーダーでは、見ることができずBOOKEND desktopという無料のソフトをインストールする必要があります。

冊子版もありますが、印刷費と送料で別途料金がかかってしまいます。

■本編
krpdfファイルで161ページあります。

■特典
・心が元気になる超ウマいジュース
こちらは、普通の12ページのpdfファイルで、野菜やフルーツを使ったミックスジュースのレシピになります。

この教材の基本的な方法

食材の持つ働きや特徴を踏まえたうえで、太るためにどんな風に組み合わせて食べるのか、どんなタイミングでどのくらい食べるのかといったノウハウがメインになっています。

例えば、食事の後に体が温まる反応であるDIT反応は、3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質でその反応の度合いが異なります。

このDIT反応が大きいほど、食べることによってよりカロリーを消費するんですが、太るためにはこのDIT反応が小さいほうがいいわけです。

DIT反応の小さい食材や料理方法にはどんなものがあるのか、そういった食事を3食のうちどんな配分で食べれば太るために効率がいいのか、といった点が具体的に解説されています。

本当に男性に効果があるの?

この教材は、ふっくらと脂肪をつけるためにはどんな食事を摂ればいいのかという観点で書かれています。

男性の場合は、どちらかというと筋肉を付けてがっちりとした体を手に入れたいという願望が強いと思うので、そもそも目指す体型が少し違うのかなと思います。

とはいえ、男性であってもげっそりした頬をなんとかしたい、とにかく脂肪でもいいから体重を増やしたいという人もいると思うのでそういう方には参考になるでしょう。

この教材で太れるの?

とにかくたくさん食べろとかプロテインを飲めといった、痩せすぎで悩んでいる人の多くの人が挫折するような方法ではありません。

栄養と食材に関する正しい知識を身に着けて、体に負担をかけずに実践する方法がじっくりと解説されています。

また、料理もある程度する必要があるので結構大変です。

僕自身も、栄養や食材に関する知識を身に着けることで、胃もたれや下痢をなるべくおこさない僕なりの食事方法を見つけて徐々に体重が増えてきています。(このブログのコンセプトでもあります)

栄養学をベースにした方法なので、最低でも3カ月間継続できれば効果が表れる可能性は高いでしょう。

この教材の欠点

複数回にわたって値下げを行ってます。

そのたびに返金保証や先生によるメールサポートなどの特典を廃止しています。

結構ボリュームがあるので、継続するためのモチベーションを維持するためにも先生によるサポートや購入者限定のフォーラムが欲しいところです。

また、矛盾のある記述がちらちらあります。

例えば、おしゃべりしながらのだらだら食いは消化に良くないと言っておきながら、食欲がない人がたくさん食べるために、おしゃべりしながらゆっくり食べましょうと書いてあったりなど。

総評

ダイエットの方法はたくさんあるのに、太るための方法はダイエットの方法とすると圧倒的に少ないです。

そういった中で、食と栄養の観点からじっくりと書かれた太る方法は貴重です。

料理が苦にならず、この教材をベースに自分に合った食事方法を試行錯誤できるといった方にはお勧めできる教材です。

以下の記事もあわせてどうぞ!:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ