栄養情報の見方

献立を参考にされるときの留意点

献立は、1人分の材料を基本としています。また、各献立の栄養情報は五訂増補日本食品標準成分表に基づき算出した数値の端数を丸めて表記しています。栄養情報は、調理の方法や食材の個体差などによっても変わりますので参考程度にお考え下さい。

レーダーチャートの見方

各1日毎の献立の主要な栄養素は、必要量に対して何%程度摂取できるかをレーダーチャートと呼ばれるグラフで表現しています。

日本人の食事摂取基準における各栄養素の必要量は、5大栄養素でも記載しているように推定平均必要量や推奨量、目安量、目標量といった数値を栄養素に応じて使い分けています。

本サイトでは、下のように各栄養素の必要量を設定しそれらを100としたときに摂取できる量の割合をグラフ化しています。また、年齢、活動レベルの条件については、「30~49歳」、「活動レベル 低い」と仮定しています。

栄養素 必要量の種別 男性の必要量 女性の必要量
エネルギー 平均量 2,300kcal 1,750kcal
タンパク質 推奨量 60g 50g
脂質 目標量 58g 44g
カリウム 目安量 2,500mg 2,000mg
カルシウム 推奨量 650mg 650mg
推奨量 7.5mg 6.5mg
亜鉛 推奨量 12mg 9mg
ビタミンA 推奨量 850μgRE 700μgRE
ビタミンE 目安量 7mg 6.5mg
ビタミンB1 推奨量 1.4mg 1.1mg
ビタミンB2 推奨量 1.6mg 1.2mg
ビタミンC 推奨量 100mg 100mg
塩分 目標量 9g未満 7.5g未満

脂質の目標量は総エネルギーに対して20%以上25%未満となっているため、平均値である22.5%に相当する重さとしています。(例えば総エネルギー量が2,300kcalの場合、2,300kcal×0.225÷9kacal/g=58g)

以下の記事もあわせてどうぞ!:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ